テーマ:

北海道へ(旅行のまとめ)

北海道へマイカー旅行8日間の感想 ※北海道は広いと聞いてはいたが思っていたより広い!?、道路幅も広い、車のトータルでの平均時速はこちら関西方面を旅行するのに比べ30%程度早かった、北海道の人の車の運転は非常に丁寧で優しく余裕がある。 ※よく分からん、とある道の駅のお話。ゴミは持ち帰りましょうと言う事で、ゴミ入れが無い、屋外に飲料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ⑧

北海道の旅 8日目 新日本海フェリー「はまなす」でお目覚め、小樽から舞鶴への船旅。 「はまなす」の食事、朝昼夕食とも最初にバイキング食が一時間オープン、その後食堂がオープン、うどん・ラーメン・カレー等は食堂でとなります。フェリーのお風呂-フェリーのお風呂はじっとしていると体がお湯と一緒にゆらりゆらりと漂います、男女各一個の大浴場 夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ⑦

北海道生活7日目(6月15日) 札幌市内でお目覚め、昨日夕方札幌入り、大通り公園の散策と札幌ラーメン、今回で4回目の札幌ラーメン、自宅かいわいで食べるラーメンと大差なし今回も普通のラーメンだった。 札幌市内をグルーっと一周して小樽へ 小樽運河-30分もあれば散策OK歴史を感じさせる建物と運河はオススメ、駐車場が分かりづらいと言うか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ⑥

6月14日の日記(北海道6日目) 旭川市内でお目覚め、今日は富良野方面へ 北の国からのロケ地-映画のロケ地を撮影当時のままを保存、観光地化された所。北の国から資料館-大きな倉庫を利用して写真や撮影に使用した小物を展示、ロケ地共に人によってはオススメポイント、当方には関係なかった。道の駅「とうま」-ここで食べた切り売りのよく冷えたスイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ⑤

北海道の旅 5日目 網走市内でお目覚め/昨夜の食事、カニ三昧と言うかカニフルコースは期待はずれフルコースではなく単品チョイスの方がおすすめ、量より質にこだわってほしい。 銀河・流星の滝-さすが北海道スケールの違いを感じた、2本の滝が同時に観られ高さ水量ともOKオススメ。大雪山層雲峡黒岳ロープウエイ-展望台からの景観は素晴らしい、場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ④

北海道4日目 阿寒湖湖畔温泉でお目覚め いざ知床へ おしんこしんの滝-おわんを伏せたような大きな岩山の上から流れ落ちる滝、水量も豊富美しい滝でした。知床自然センター-灯台の見える丘まで1キロのハイキング、せみがうるさいくらい鳴いいる、散策路そばで鹿が寝ていた、海と残雪の山と草木の緑で風景が大変きれい。原生花園-くろゆりは咲いていたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ③

6月11日分の記事 十勝川温泉でお目覚め 釧路湿原-湿原展望台からの景色、ぐるっと360度湿原、地平線までとは言わないがかなり広い、飛行場がいくつも出来そう。摩周湖-展望台までの道端に残雪が、鹿が歩いてる、狐が歩いてる、熊に注意の看板まるで北海サファリ、展望台からの眺めは神秘の湖と言うにふさわしい光景です。硫黄山-地表にもくもくと吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道②

苫小牧で1泊、6月10日分の記事。 メロンに合いにメロン城へ、そこはメロンワインを作る工場のようなところで全体がシースルーに作ってあり、一連のメロンワイン製造工程を見学できるようになっていました、残念ながら全ての工程がお休みで売店のみ営業中、ワインの試飲が出来ます。 JR夕張駅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ①

新日本海フェリー「すずらん」で福井県敦賀港から北海道苫小牧港まで約19時間の船旅、日本海を北上し津軽海峡を通り抜け苫小牧港へ、津軽海峡を出た付近から波高が4m程となり大きなフェリーもユラーリユラリで少々気分が悪い感じ、5階船室の窓を水しぶきが横切って飛んでいました、大した船酔いもなく無事到着。 「すずらん」船内
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゃくなげの花(比叡山/元山大師堂)

昨日のブログで、おみくじ発祥の地と紹介した元山大師堂と言う山寺の山門前に咲いていた花、山門より中には入らなかったので神様からのメールおみくじがあったかどうか分かりませんが、大きなシャクナゲの木が何本か有りキレイな花を咲かせていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more